東京都税理士の先生、懸賞に税金ってかかるのですか

東京都税理士の先生に教えて頂きたいのですが、懸賞で当たった商品は税金の対象になりますか。それとも全く税金の対象外でしょうか。例えば、懸賞サイトで高額の商品や百貨店などの商品券が当たったとします。商品のまま使用する場合は税金の対象外になるような気もしますが、それらを何らかの形で現金化した場合は課税対象の収入となるのでしょうか。
もし、課税対象となるならばいくら以上から課税対象になるという基準はございますでしょうか。また、宝くじには税金はかからないと聞いたことがありますが、もし当選金を別に暮らしている親兄弟と分けるとしましたら、やはりそこには贈与税がかかってしまうものなのでしょうか。そうなりますと当選金額が大きければ大きいほど税金も高額になってくるわけですよね。せっかく当たったのに全部をもらえないとなると残念な気もします。その場合、できるだけ税金がかからないようにするにはどの様にしたらよろしいでしょうか。その際確定申告も必要ですか。当選してから心配すべきなのでしょうが、全く分からず、東京都税理士の先生に教えて頂ければ幸いです。

最近ではハガキから応募しなくても、ネットから懸賞に応募することも増えてきました。いちいちハガキを買う手間もなく、PCからだけでなくスマホからも簡単にアクセスできるので 何気なく応募していることも多いのではないでしょうか。懸賞の賞品が日常生活用品やテーマパークのチケット程度ならば税金については気にすることもありませんが、 何百万円もする車が当たったら気になりますね。50万円の特別控除を超えるような賞金は所得となり確定申告が必要な場合もあるようです。商品を受け取ってから税理士の先生に相談しても 良いですがこんなはずではなかったということにもなりかねません。高価な商品に応募する場合は万が一当選した場合のことも踏まえて、その前に注意事項等をよく読んで、税金についても調べてから応募しましょう。

代官山 マッサージ 872 6/4
更新 6月17日

Copyright ©All rights reserved.東京都の税理士会計士情報 .